上手な交渉術

鉄道模型の買取をしてもらう際に、もっとも揉め事が起こりやすい点が、「買取価格」です。鉄道模型ファンとしては、大事に扱っていたものであるし、なるべく高値で買取ってもらいたいと思う一方、お店の人は相場などを元に価格を決めますので、両者の間に意見の食い違いが出る場合があります。そこで次は、そのような場合にどのようにして価格交渉をすれば良いのか説明します。

まずは、交渉の際の態度についてです。自分は客だからといって、高圧的な態度で臨んではいけません。とにかく丁寧に対応しましょう。

段ボール次は、具体的な交渉術についてです。まず、鉄道模型を売る場合、数店舗に見積もりを取ってもらうようにしてください。一店舗だけでは、その価格が正しいのかどうか判断がつきにくいためです。そして、数店舗で査定してもらい、だいたいの相場が分かったところで、自分がこれくらいなら売っても良いと思える金額を決めましょう。その上で、見積もりを取ってもらった業者に電話で交渉しましょう。この際に、「●●円であれば、この電話で買取を決めます」ということをはっきり伝えましょう。

持ち込みのお店であれば今か行くということを、宅配買取などであれば今日中に発送するということも伝えるとなお良いです。あなたの売る意志が強いと相手に思わせることができれば、価格交渉にも応じてくれやすくなります。ぜひ参考にしてください。